FX

MT4のショートカットキーを覚えて操作性UP!!

MT4を使っていると、その都度アイコンをクリックしたり、メニューから選択したりするのが面倒くさい事がありませんか?

私も、これができたら便利なのにと思うことが多々有ります。

今回は覚えておけば便利なショートカットキーの紹介をしたいと思います。

ショートカットキー設定ツールAccela2eのおすすめ

私はMT4で一番に面倒くさいのが、監視しているチャートが複数ある時に、一つ一つ時間足を変えることです。面倒くさいと思ってしまいます。

できれば一括で全てのチャートを、同じ時間足にしたいと思った事はないですか?

MT4標準のショートカットキーには設定が有りません。

しかしAccela2eと言うツールがあれば、一括で全てのチャートを同じ時間足に変更できるのです。

この便利なツールを制作している方は、ブログのとあるMetaTraderの備忘秘録の著者のふぁい様です。

ツールのダウンロードはこちらからできます。

インストール方法

Accela2e.zipファイルをダウンロードしたら解凍します。

フォルダーの中には

  • Accela2e.ahk
  • Accela2e.exe
  • ショートカットキー一覧.xlsx

が入っています。

Accela2e.exeが実行ファイルになっていますので、インストールは不要です。

フォルダーを管理しやすい場所に移動して、Accela2e.exeのショートカットキーを制作し、使いやすい場所に置いてください。

一括で全てのチャートを同じ時間足に変更する

Accela2e.exeをクリックして起動したら、MT4をアクティブにします。

例えば8通貨ペアを監視していたとして、一括で同じ時間足にするためにはキーボードの

Ctrl+1~9を押します。

例えば下の画像のように、各チャートごとに時間足がばらばらのチャートを、全て5分足にします。

5分足のショートカットキーはCtrl+2です。
ショートカットキーを押すと・・・

全てのチャートが5分足になりました。

この様に、全てのチャートの時間足の変更を、時間をかけずに簡単にできます。

Accela2eのショートカットキー一覧

時間足の一括変更だけではなくトレンドラインや水平線もショートカットキーで操作が可能になります。

キー 操作
A 自動スクロール
C Crosshair (Ctrl+ F)
E Text
F Fibonacci Retracement
H 水平線
L 左価格ラベル
P 右価格ラベル
S チャートの右端移動
T トレンドライン
V 垂直線
F5 チャートの更新
Win+D 矢印の全削除
1~9 時間足変更

Ctrl+(1~9)

時間足の一括変更
Win+E experts フォルダを開く
Win+B MT4を再起動する
Win+S Stop one EA (Uncheck Allow Live Trading)
Win+H MetaTraderを隠す/戻す
; チャートの拡大
カタひら チャートの拡大
menu チャートの縮小
変換 Ctrl+Shift+TAB
無変換 Ctrl+TAB

MT4のショートカットキーはどうなのか

MT4の標準のショートカットキーもチャートの拡大や縮小、十字キーの変更などのショートカットが有り、よく使います。

こちらも活用したいです。

キー 機能
チャートを縮小
チャートを拡大
チャートを右にスクロール
チャートを左にスクロール
チャートを左に素早くスクロール
チャートを右に素早くスクロール
Home チャートの一番古い場所に移動
End 直近のチャート場所に移動
Page Up チャートを左に速くスクロール
Page Down チャートを右に速くスクロール
F1 MetaTrader4のUserguideを表示
F2 ヒストリーセンターを表示
F3 グローバル変数を表示
F4 Meta Editorを表示
F6 バックテスト機能を表示
F7 EA利用時にプロパティーを表示
F8 チャートのプロパティを表示
F9 注文の発注を表示
F10 気配値をポップアップ表示
F11 チャートをフルスクリーン表示
F12 チャートを1本ずつ左に動か
Shift + F12 チャートを1本ずつ右に動か
Shift + F1 カーソルに?を表示し、クリックするとヘルプ画面を表示
Alt + 1 バーチャートに切り替え
Alt + 2 ロウソク足に切り替え
Alt + 3 ラインチャートに切り替え
Ctrl + D データウインドウを開きます。
Ctrl + E 自動売買を開始・停止できます。
Ctrl + F カーソルを十字カーソルに変更
Ctrl + G グリッド線の表示・非表示を切り替え
Ctrl + H チャートの左上の通貨ペア、寄付、終値、高値、安値を消
Ctrl + I インディケーター利用時にインディケーターボタンをボックスを表示
Ctrl + L ボリュームの表示・非表示を切り替え
Ctrl + M 気配値表示・非表示を切り替え
Ctrl + N ナビゲーターの表示・非表示を切り替え
Ctrl + O オプション画面を表示
Ctrl + P 印刷画面を表示
Ctrl + R Strategy Testerの表示・非表示を切り替え
Ctrl + S 選択したチャートをデータとして保存
Ctrl + T ターミナルの表示・非表示を切り替え
Ctrl + W チャートクローズ
Ctrl + F4 チャートクローズ
Ctrl + F6 表示中の別のチャートを選択

まとめ

Accela2eの一括変更は、本当に便利で多数チャートを見ている方には、とても重宝するツールだと思います。

少しでも操作によるストレスをなくし、快適にトレードをしてください。

ABOUT ME
ライダー
バイクを維持するために投資を頑張っています。 自分の投資を振り返りながらブログをかいてますよ