FX

FX取引プラットフォーム、MT4を複数インストールする方法

トレードをしている方の中には、モニターを複数枚を使ってトレードをしている方もいると思います。

MT4を、取引プラットフォームにしている方もいると思いますが、MT4はマルチモニターで同時に写す事はできません。

マルチモニターでチャートを表示させるには、モニターの枚数分のMT4が必要になります。

しかし通常通り、MT4をインストールしようとすると、上書きインストールされてしまい、複数のインストールできません。

今回は、MT4を複数インストールする方法を紹介したいと思います。

MT4をダウンロードする

今回は、私が利用しているAXIORYで説明させていただきます。

AXIORY以外の人は、お使いの業者からMT4をダウンロードしてください。

AXIORYのトップページの上にある、お取引ツールからMT4→インストール手順をクリックします。

画像の赤く囲った所をクリックし

AXIORY MT4 Windows EditionのWindows用のMT4をご自身の分かりやすい場所へ、ダウンロードしてください。

インストール用のフォルダーを作る

MT4をインストールをする前に準備をします。

C:\Program Filesの中に新しいフォルダーを作り、フォルダー名をMT4にします。

私はフォルダー名をMT4にしましたが、名前はなんでも構いません。

管理しやすい名前にしてください。

MT4を指定のフォルダーにインストールする

ダウンロードしたMT4のプログラムをダブルクリックして、起動させます。

起動させたら設定をクリックします。

次には「インストールフォルダ」の参照をクリックして

C:\Program Files\MT4

と、先程に作ったフォルダーを選択します。

選択したら次をクリックします。

そうしましたらインストールが開始され、新たにMT4がインストールされます。

インストール後、はMT4が立ち上がりますので、お使いの指定のサーバー、口座番号、パスワードを設定すればOKです。

これで2画面でMT4の操作ができます。

3画面、4画面とMT4を写したい方は、モニターの数だけ、新しいフォルダーを作り、個別にMT4をインストールしてください。

複数のMT4口座を持っている方も、個別のMT4に口座を振り分けて設定すれば、一つのMT4で口座を切り替えながら、使用する必要がなくなります。

複数の口座の状態を管理しやすくなり、トレードに集中できるようになります。

インストール後は、ショートカットのアイコンの名前を変更し、管理しやすいようにしてください。

複製したMT4にデータをコピーする。

新しくインストールしたMT4は、デフォルトの状態で、インジゲーターなども初期のままです。

メインで使っているMT4の、インジゲーターやEA,テンプレートなどをコピーして移植する必要が有ります。

まず、すべてのMT4を起動させます。

コピー元のMT4のメニューから「ファイル」をクリックし、「データフォルダーを開く」を選択します。

開いたデータフォルダーの中身をCtrl+Aで全選択肢して、Ctrl+Cでコピーします。

次にコピー先のデータフォルダーを開きCtrl+Vで上書き貼り付けをします。

コピー先のMT4を再起動し、インジゲーターやEAなどがすべてコピーされてる事を確認してください。

以上の手続きをすべてのMT4にすれば、同じ条件で作動させることが出来ます。

口座情報も同時にコピーされますので、複数の口座を使う人は、各MT4に口座情報を設定し直してください。

まとめ

MT4はかなり古い取引プラットフォームですが、今でもアップデートしながら、第一線で活躍している、素晴らしい取引ツールです。

MT4は複数起動が出来るので、用途に合わせて使用できます。

数年前にはMT5が登場しましたが、いまだにMT4で対応しているFX業者の方が多い位、人気が有ります。

お気に入りのインジゲーターや、EAがMT5に対応していない事が多く、思うようにMT5へ移行ができないのが現状です。
MT5が浸透するには、まだまだ時間がかかりそうです。

ABOUT ME
ライダー
バイクを維持するために投資を頑張っています。 自分の投資を振り返りながらブログをかいてますよ