FX

FXトレード・ダウ理論の基本は大事ですよ

本やネットでFXの事を調べると、必ずと言って良いほど、ダウ理論に付いて語られています。

ダウ理論はテクニカル分析の一番重要な理論です。

初心者の方は必ずダウ理論を学んでから、相場と向き合う必要が有ります。

それではダウ理論の紹介をしたいと思います。

ダウ理論とは

アナリスト「チャールズ・ヘンリー・ダウ」がダウ理論を提唱しました。

ダウ理論の歴史は深く100年以上前から提唱されているマーケットの超・基本理論です。

考えてみてください、100年以上前の理論が、いろいろ移り変わった現代社会の今でも、基礎となっているマーケット理論です。

多くのテクニカル分析や取引手法などもダウ理論をベースに構築されています。

ダウ理論の6つの法則

ダウ理論は6つの法則から成り立っています。

  • 相場の値動きはすべての材料を織り込む
  • トレンドには3つの波が有る
  • トレンドは3つの段階を踏む
  • 相関性を確認する必要が有る
  • トレンドは出来高でも確認できる
  • トレンドは明確な転換シグナルが出ない限り続く

以上の基本原則からダウ理論は成り立っています。

それでは一つ一つを見ていきましょう。

相場の値動きはすべての材料を織り込む

相場の値動きはすべての材料を織り込むとは、世界各国の政策、金利、企業の業績、戦争、災害など、世の中で動いているすべての出来事を含んだものが、相場の値動きに反映していると言う考えです。

トレンドには3つの波が有る

トレンドには3つの波が有ると言われています。

短期:小トレンド「1時間~数週間程度」 

中期:2次トレンド「数週間~数ヶ月程度

長期:主要トレンド「1年~数年程度」

これはマルチタイムフレーム分析を思い浮かべて見れば分かりやすいと思います。

例えばチャートの時間足を変えるように、日足のトレンドの波の中には、4時間足のトレンドの波が有り、さらにに4時間足の波の中には15分足の波が有ると言うように、トレンドはフラクタル構造になっていると言う事です。

トレンドは3つの段階を踏む

トレンドはトレーダーの心理によって3段階にわけられると言います。

第一段階:先行期

第二弾階:追随期

大三段階:利食い期

先行期では大口の投資家が仕掛けてきます。

大口の投資家は圧倒的な資金力を背景に相場を動かすほどの力を持っています。

追随期では、上級トレーダーたちがチャートの動きを見て反応し、緩やかに値動きが始まった相場に追随して売買を初めます。

このときには相場の動きも活発になり値動きが大きくなります。

利食い期では、一般的なトレーダーや初心者トレーダーも、トレンドを形成している事がはっきりと認識出来るようになり相場に参加し始めます。

しかし、先行期や追随期で相場に売買を初めたトレーダーたちは、利食いを初めます。

相場は徐々に動きが無くなり、最後にはトレンドが終了します。

特に初心者の方はトレンドに乗るのが遅いため、利食い期の終焉で売買してしまい、利確の波に飲まれてまけてしまうのです。

相関性を確認する必要が有る

FXで例えるならば、NYダウが上がればドル円も上がる。

ドル円が上がればユーロ円も上がる。

相関関係が有る市場の動向を捉えるとトレンドの判断がしやすくなります。

相関に付いては記事にしていますので読んでみてください。

トレンドは出来高でも確認できる

トレンドが大きく動くときには、出来高も一緒に伴って上昇します。

トレンドが動き出しても出来高が少ない時は、トレンドは長続きしないと言われています。

株取引では出来高が簡単に分かりますが、為替では証券取引所のような所が無いので、出来高が分かりません。

為替取引に関しては、この項目はあまり気にしなくても良いと思います。

トレンドは明確な転換シグナルが出ない限り続く

ダウ理論で一番キモとなる部分です。

ダウ理論で言うトレンドとは

高値更新、安値切り上げすることで、上昇トレンドとなります。

安値更新、高値切り下げですることで、下降トレンドとなります。

上昇トレンドの時、値動きが直近安値を更新した場合、上昇トレンドは終了したと判断します。

下降トレンドはその逆です。

これがダウ理論で言う「トレンドは明確な転換シグナルが出ない限り続く」と言う事です。

まとめ

ダウ理論の基本的な解説をしてみましたがどうでしょうか?

もちろんダウ理論をベースにし自分自身のトレードスタイルを築いて見るのも良いことだと思います。

チャートを見ると話のようには上手くいくわけでは無いので、そこは自分のテクニカル分析や考え方を当てはめてトレードしてもらえればいいと思います。

ダウ理論は基本中の基本なので、参考にしてもらえれば、根拠の有る納得の行くトレードが出来ると思います。

ABOUT ME
ライダー
バイクを維持するために投資を頑張っています。 自分の投資を振り返りながらブログをかいてますよ