FX

FXトレードを少額資金で始めよう

皆さんは、FXトレードの利点って、なんだと思いますか?

私が思うのは、少額の資金でトレード出来ることだと思っています。

例えば、トヨタ自動車の株を買う場合、株価7,632円だとします。
100株単位の取引になるので、763,200円の資金が必要になります。

銘柄によって変わりますが、それなりの資金が必要ですよね。

そこで、FXトレードが少額取引に向いているのか書きたいと思います。

10万円から始めたい、FXトレード

FXトレードが、いくら少額で始められるとしても、少しは余裕がほしいですよね。

できれば5万円~10万円くらいは、欲しいところです。

FX業者によっては口座開設に、最低入金額が、決められている場合も有るので要注意ですよ。

リスクを抑えたトレード方法

少額資金から始める場合は、取引ロットを抑えるしかありません。

まずは、最小単位の1000通貨で、取引を始めるのが良いと思います。

リアルトレードとデモトレード

大抵のFX業者はデモトレードを用意しているはずです。

FX業者ごとに違うシステムや、MT4を使う業者も有りますので、しっくり来るトレードツールを使えるFX業者を探しましょう。

初心者の人は、デモトレードから始めましょう。

デモトレードで、トレードツールの使い方や、注文方法、保有ポジションや口座の資金状況の見方を確認してください。

少額の資金運用は余裕があまり有りません。
いきなりリアルトレードをして、操作の仕方や、ポジションの確認の仕方が分からない状況には、なりたくないですからね。

デモトレードは不要、と言う人もいますが、仮想資金を使うこと以外は、リアルトレードと同じ環境です。

デモトレードで勝てない人は、リアルトレードでも苦戦しますよ。

デモトレードをして、勝ちパターンを見つけましょう。

損切りや利確のポイントを学び、リアルトレードに活かせるように、勉強が必要です。

手法などは、書籍やインターネット上にいくらでも有ります。

個人的には、単純な水平線を使った、ライントレードなどがおすすめですよ。

短期間で集中的にトレードを勉強したい人はThink Traderで勉強してください。

私のブログにFXチャート Think Traderで楽しく過去検証しよう!で記事を書いていますので参考にどうぞ。

リアルトレードで緊張感を味わいましょう。

私もそうでしたが、デモトレードから、リアルトレードに移行したときは少し緊張しました。

リアルマネーを使ったトレードは、違うんですよね。

精神的に。

デモトレードではエントリーや、損切りなどは、普通に出来る。

リアルトレードになると、エントリーポイントだけど、信じ切れずに見過ごしてしまう。

損切りの場面で躊躇して、損失を増やしてしまったりすることが有ります。

トレードテクニックより、精神面の未熟さが出て来てしまいますね。

デモトレードより、リアルトレードが重要と言っている人は、精神面の事を言ってると思います。

これを、克服するためにはトレードし続けるしかありません。
億トレーダーの、誰かが言っていました。

「勝てるようになるには、トレードを続けること」と。
深いですねー。

少額で始めるメリット、デメリット

少額で始めるのは、いくつかのメリットデメリットが有ります。

メリット

  • 大損はしない
  • お小遣い程度の資金で出来る
  • 経験を積める

大損はしない

これは人によって、変わると思いますが、メリットであり、デメリットでも有ります。

例えば、為替レートの急激な変動でロスカットされても、少額の資金損失で済みます。

仮に口座資金が無くなった場合でも、再チャレンジすることは難しく無いと思います。

お小遣い程度の資金で出来る

FXトレードは始めようと思えば1万円程度の資金で始めることが出来ます。

株式投資や他の金融商品と比べても、圧倒的に少額で取引が出来ます。

経験を積める

利益を追求しなければ、最低ロットで取引の経験を沢山つけることが出来ます。

売買をこなすことで、取引の基本的な考え方やファンダメンタルズの知識も付き、一石二鳥です。

デメリット

  • 資金が少ないため、強制ロスカットになる可能性がある
  • 小ロットでの取引なので、利益が少ない

資金が少ないため強制ロスカットの可能性がある

資金が少ないため、ちょっとした為替変動が起きただけでもロスカットされる可能性が有る。

小ロットでの取引なので、利益が少ない

少額資金では小ロットでの取引を推奨しています。

低ロットのおかげで、損失額を抑えられるメリットは有りますが、利益も小さくなり、気分的に寂しくなる。

できれば、コツコツ利益を積み重ねてロットをあげて行きたいところ。

レバレッジの違い

国内FX業者と海外FX業者ではレバレッジに雲泥のさがあります。

国内ではレバレッジ25倍まで、海外はレバレッジ1000倍のところまで有ります。詳しくはFX初心者へ。レバレッジと証拠金率とはなんぞや?で説明していますので見てください。

国内FX業者と海外業者、1000通貨の証拠金の違い

例 ドル円 レート110円の場合

国内FX業者 みんなのFX レバレッジ25倍 1000通貨を取引する際の必要証拠金

4,400円

海外FX業者 XM レバレッジ888倍 1000通貨を取引する際の必要証拠金

123円

少額資金ほどレバレッジの恩恵を受けることが出来ます。

証拠金が口座資金を圧迫しないため、少ない資金で効率よく取引をすることが出来ます。

1000通貨で取引できる業者

国内外で、1000通貨取引が出来る業者を、選んでみました。
海外業者は、口座開設時のボーナスポイントが手厚く、投資できる資金が増えますので、選択の1つに入れてもいいと思います。

国内FX業者

SBI FXトレード

外為ジャパンFX

YJFX![外貨ex]

セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

楽天証券[楽天FX]

アイネット証券[ループイフダン]

楽天証券[楽天MT4]

ゲインキャピタル・ジャパン[MT4]

トレイダーズ証券[みんなのシストレ]

マネックス証券[FX PLUS]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

海外FX業者

XM Trading

axiory

Titan FX

LandFX

iFOREX

まとめ

やっぱりFXは少額トレードに、向いてますよね。

おすすめはしませんが、リスクを取れば少額でも、大きなリターンを狙えるのは、FXの醍醐味だと思います。

参入のしやすさと、たくさんの情報が、書籍でもネットでも簡単に手に入ります。

有益な情報を発信してくれる、Youtuberの人たちもいますので、興味の有る方は少額トレードをすると良いですよ。

ABOUT ME
ライダー
バイクを維持するために投資を頑張っています。 自分の投資を振り返りながらブログをかいてますよ